Now Loading...

loading...

塩屋11代目のひとり言

昔の消防車

2020年10月25日 塩屋にあるちょっと古いもの, 昭和レトロ

塩屋にある古いモノ
消防車の写真。
#トヨダ1943年型
六気筒三段自動タービンポンプ
80馬力
放水量 毎時550石
価格 七万五千円
74年前の10月、町民(当時は須坂町)有志の寄付で導入されました。
これからの季節、火の用心でございます。
フォルムがカッコいいです。

ご先祖の遺言書

2020年10月25日 塩屋にあるちょっと古いもの, 明治の気骨

塩屋にある古いモノ
「上原家文書」
地元出身の関西某名門大学の学生さんが卒論執筆の為、閲覧希望です。
塩屋が中心の論文になりそう、とっても光栄です。
「お忙しいのにスイマセン」。とっても恐縮なさっておられましたが、私も学生時代、卒論の際は色んな方の多大なるご協力をいただきました。御恩返しのつもりで全面協力です!
古文書の段ボールの山の中から五代前の先祖の遺言書が偶然出てきました。先祖の地元と塩屋への思いを感じて、思い新たの今日この頃です。「上原家文書目録」は須坂市のwebサイトでご覧いただけます。

大八車の車輪

2020年9月13日 ひとり言, 塩屋にあるちょっと古いもの, 明治の気骨

大八車の車輪です。
昔はコレで、
北は湯田中、南は松代まで
配達しておりました。
パーツも全部保存されてますので(三台分w)、いつか組み立ててみようかと思っております。
併せて次女(snsの素材撮影で、パパのお手伝いw)撮影の本日の塩屋の様子です。

富嶽三十六景を貼り付けた屏風です。

2020年8月29日 塩屋にあるちょっと古いもの, 明治の気骨

塩屋にある古いモノ
富嶽三十六景を貼り付けた屏風です。
私の曽祖父の祖父が江戸末期から明治の初期に集めたモノでしょう。
富嶽三十六景、「裏富士」を含めて46図刷られております。
そのうちの36図を表装。10枚足りないw
地方にこうゆう趣味を持っていた風流な味噌屋がいた、という意味で珍品だそうで。
某美術館で展示予定です。
ちなみに貼り付けた段階で、骨董的(金銭的)価値は一切ございませんw
念のため…

「差押物件」の張り紙

2020年8月6日 塩屋にあるちょっと古いもの, 昭和レトロ

塩屋にある古いモノ
「差押物件」の張り紙です。
昭和大恐慌の時に経営に参画していた「須坂商業銀行」が破綻。
頭取だった曽祖父の個人財産が全て差押えられた様で…。
タンス他色んなモノに貼られた形跡が…。
昨年まで存命だった最長老曰く、ワシのオモチャも差押えられた、とか。
当時の書類、書簡も残っております。ざっと見るかぎり、あらゆる手を尽くしていますね。
今、塩屋と、貼られたモノが残っていると言う事は、コトなきを得た様ですね。
コロナ禍で大恐慌…?
なにかと先行き不透明ですが、先祖を見習って、考え、行動しなければと、改めて思う今日この頃です。
当時4歳だった最長老のオモチャも戻った事でしょうw

塩屋の醤油徳利

2020年7月6日 塩屋にあるちょっと古いもの, 明治の気骨

塩屋のお醤油徳利。お得意様から頂きました。
その方のご近所さんが不燃ゴミで出していたのを救出していただいた様で。
ありがとうございました😊
皆様も見かけたら、塩屋へお持ち込みください。
御礼の粗品(お味噌少々)進呈致します。

駒繋ぎ石

2020年4月21日 塩屋にあるちょっと古いもの

「駒繋ぎ石」

味噌蔵工事中につき、重機のあるタイミングで、という事で。
裏庭に埋もれていた石を移動。
「駒繋ぎ石」です。
穴に手綱を通して、馬を繋いでおいた石。
ホースアンカーw?
せっかくですので、味噌蔵入口脇に設置

馬を飼おうとしている訳ではありませんw

 

桶のフタのテーブル

2020年2月20日 ひとり言, 古民具, 塩屋にあるちょっと古いもの

使われなくなった中型の桶のフタ。
足(馬)に乗せて、簡易テーブルです。
連結すると丸テーブルにもなりますね。
フタとはいえ、かなりしっかりとした作り。
柿渋まで塗ってある訳でございます。同サイズの桶の底板もありますが、重い…。
これからのイベントで使用予定です。
足も塗らないといけません…

穀蔵にニッセンのストーブ

2019年12月17日 塩屋にあるちょっと古いもの

穀蔵でギフト用箱の組み立て作業です。時節柄、店舗やアチコチの蔵もドタバタして梱包スペース不足。
穀蔵…広々作業できるのですが…とにかく寒いw
という事で、
ニッセンのストーブ投入。
根本的な解決にはならないのですが…気持ち的にホッコリです。

塩屋にある古いモノ

2019年8月15日 塩屋にあるちょっと古いもの, 昭和レトロ

今日は終戦記念日
という事で、
塩屋にある古いモノ
「捕虜収容所からの手紙」です。
フィリピン、ルソン島の捕虜収容所から須坂へ。
獣医として従軍していた私の大叔父が父親(私のひいおじいちゃん)に宛てた手紙です。
安否を知らせる内容ですが、届いたのは、本人が無事帰国した一年後だったとか…。
戦後の混乱ぶりが伺えます。
長らく塩屋の最長老としてお世話になった大叔父。今年が新盆。戦争を生き抜いて、大正から令和まで、天寿をまっとうしました。
全ての戦没者の皆様と合わせて、合掌。

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

塩屋醸造 オンラインショップ

塩屋醸造の公式オンラインショップです。
ネット限定のお得な商品などもご購入いただけます。

小田急 オンラインショップ

塩屋醸造の商品を取り扱う小田急オンラインショップです。

JR東海 オンラインショップ

塩屋醸造の商品を取り扱うJR東海オンラインショップです。

商品・みそ蔵見学についてなどお気軽にお問い合わせ下さい