Now Loading...

loading...

塩屋11代目のひとり言

検索キーワード

2011年11月27日 ひとり言, ブログ

このブログのアクセス解析によると・・。 ここ最近、安定して多い検索キーワードは「須坂刑務所」。 (正式名は長野刑務所・・・。) 某有名人がオツトメ中ということで・・。 過去に投稿した記事がヒットしているようでございます。 その方・・。 週刊朝日にて、「週刊!収監!?獄中日記」を 連載していらっしゃるのを最近しりまして・・。 読んでみたところ・・。 刑務所の運動会について書いていらっしゃいました。 私も、昔・・来賓として何度かご招待いただいたことがありまして・・。 その様子はコチラ・・。 最近お邪魔していませんが・・。今週号を見る限り・・ 様子は変わっていないようで・・。 休憩時間の幼稚園児によるマーチングバンドも続いているとのこと。 (かつて我が家の娘も参加しました) 園児よりも、保母さんを、皆様・・ガン見・・・。場所柄・・・でございます。 ちなみに、 著者も同じことを指摘していらっしゃいました・・。 先日。 なじみの本屋さんに立ち寄ったところ・・。 カウンターに、オジサンも思わず赤面するような・・、 その手の雑誌が山積み・・ これ予約? 配達デス。 こんなモノ・・こんな大量に・・・何処? 店主曰く、 上記の場所でした・・・。 作業で日当が出て・・ある程度、自由にモノが買えるのは知ってましたが・・・。 かなり自由じゃん・・・・。

最後の仕込みウィーク

2011年11月25日 ひとり言, ブログ

今年、最後の仕込みウィークでございます。 釜の水温計、なかなか上がらない・・。 それだけ寒くなったということですね・・。 年の数=月日の流れる速さだそうで・・。 私の場合は時速44km・・。 9月17日からはターボがかかって・・さらに加速・・。 あっという間の二ヶ月でした。 「えのき味噌」品切れ中にて大変ご迷惑をおかけしている訳ですが、 釜や設備のメンテナンスもありますし・・。 そもそも、鍋物の季節に付き、えのき茸の調達がとっても困難・・。 事情ご賢察いただければ幸いに存じます。 来年早々には仕込み再開予定です。

懸案事項

2011年11月20日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

大変お世話になっているお得意先のご隠居さんに誘われて・・。 とある会に出席でございます。 それぞれの愛玩品を持ち寄って、 お酒を飲みながら、 あーでもない・・、こーでもない・・ 語り合う会だそうで・・。 しかしまあ、皆様・・。 丸めるモノやら、落とすと大変なことになるモノ・・。 色々お持ちで・・。 何よりも・・ コーユー老後にとっても憧れる訳ですね・・。 なにはともあれ、 重鎮がおそろいの中、 下座で小さくなっていた・・私は・・。 まくり状態(軸装前)のご先祖の肖像画を持参・・。 同席していた表具師さんに、お渡しして、そのまま表装をお願いしました。 懸案事項がひとつ解決して、ちょっと安心・・。 何故かは過去の投稿をご覧下さい・・。 ちなみに画像と本文は特に関係はございません・・。 念のタメ・・。

実生のモミジ

2011年11月16日 ひとり言, ブログ

我が家から見える遠くのお山は雪景色・・。 里山の紅葉と・・コントラストがきれいですね。 我が家のお庭も・・。 今年出てきた実生のモミジ君・・。

三枚しか葉っぱないのに・・一丁前に、紅葉・・。 けなげな姿がとっても愛おしく思える・・ 44歳のおじさんでありマス。

使い道は後世に

2011年11月13日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

蔵の奥で・・。 風呂敷に包まれていたモノ・・。 めくってみると・・。 「獅子頭」・・・・。

「・・・・・・」 こんなモノとっておいて・・・。 私にナニをしろというのでしょうか・・。 使い道は後世に託すということで・・。 元の場所に・・そっと仕舞っておきましょう・・。 ちなみに・・。 耳は可動式・・・。

色々と試作・・

2011年11月11日 ひとり言, ブログ

仕込み作業を前倒しで進めているわけですが・・。 あわせて・・。 色々と試作・・。

麹・・。 結構、いい感じに仕上がりました。 大豆もお米も安曇野契約栽培(予定) さらに・・。 ちょっと食べたくなるようなプラスα・・。 来年発売予定です。 えのき茸以外のキノコをいれる訳ではありません・・・。

解読 その2

2011年11月7日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

「雇人使用家則」 あわせてこちらも解読していただきました。 まじめで、健康な人を採用するべし・・的な内容を想像しておりましたが・・・。 第二条 雇中ハ夜分ニハ勿論、休日ト言ドモ無断ニシテ家出ヲ不許、若不得止(やむを得ない)ヲ場合ニハ十時乃至十一時限リ之事 住み込みで働いて、勝手に出かけるなということで・・・。 凄い事が書いてありました。ほとんど軟禁状態・・。 今、こんなだったら・・、労働基準監督署がすっとんできますよね。 第四条 〔略〕 十ヶ年以上勤務之者ヘハ五拾円以上、百円迄之賞与可致事(いたすべきこと) 明治初期にしては結構なボーナスのような気がします。 まあ、現在の労働規約的なモノでありました。 もちろん、給料もお支払いしてましたし(昇給もあり)・・。 住み込みでまかない付きですからね。そこそこ貯まったんじゃないですか。 独立して、商売(みそ屋になった方はいないようですが・・)始めた方も 結構多いんだそうで・・。 コレに準じたモノに則って働いていた方が・・。 私が物心付くまでいらっしゃった・・というのも、ある意味すごいコト・・。 現在は・・。 毎年、労使協定結んで、お役所にちゃんとお届けしております。 念のタメ・・・。

解読

2011年11月3日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

二ヶ月ほど前、娘と刷りスリしていた版木・・。 「烏犀膏(うさいこう)」きず薬のチラシ。 塩屋のルーツは屋号の通り、塩問屋、さらに前は、コンナ薬を売っていたんだそうで・・・・。 お詳しい方に、解読していただきました。 なた、まさかり、剣難(刀キズ)たとへ保祢(骨)くだけもいゆべし、たま子のキミをさり(とって)、志ろミニて祢り付けてつつむ、立所にいたミをさり、いへず(癒えず)といふ事なし・・・・ キズ・打ち身・骨折。 人間様だけでなく、牛馬にも使用可・・。 酢で練ってあぶると、腹痛にも効くんだそうデス。 製法や現物が残っていないのがとっても残念。 刀キズという甚だ物騒なモノが効能に書いてある・・。 時代を感じる訳であります。

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

塩屋醸造 オンラインショップ

塩屋醸造の公式オンラインショップです。
ネット限定のお得な商品などもご購入いただけます。

商品・みそ蔵見学についてなどお気軽にお問い合わせ下さい