Now Loading...

loading...

塩屋11代目のひとり言

醤油搾り機(小)です。

2019年2月19日 こんな感じで造ってます, 昭和レトロ, 醸造道具

醤油搾り機(小)です。
昔、田舎ではお醤油も自家製でした。
ただ各家庭に搾り機がないので、リヤカーに乗せて出動。
搾り賃を頂いたのだそうです。
長らく展示しておりましたが、
今春は数十年ぶりに使ってみようかと思っております。
お醤油搾り体験…。

醤油を搾るフネ

2017年2月4日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの, 醸造道具

醤油を搾るのに使った槽(ふね)を蔵出し…

塩屋に4台残っておりまして、内1台は現役バリバリ。
他の2台は店舗でテーブルとして使用中。

最後の一台…カウンターとして使用予定で引っ張りだしましたが… 思ったよりサイズが大きくて困りました。
只今、使い道思案中でございます。

ふね3 ふね2 ふね1

醤油の圧搾機(搾り機)

2015年11月30日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの, 昭和レトロ, 醸造道具

ご見学の皆様には「味噌蔵」、「醤油蔵」をご案内しております。

それぞれの見所・・。
「味噌蔵」は大桶が立ち並ぶ様子・・・。
「醤油蔵」は明治時代から使っている醤油の圧搾機(搾り機)・・・。

醤油蔵、ご案内の口上としては・・。
「正面のモノが今でも現役、明治の搾り機、ねじ式の手押しジャッキで搾りマス。右手にあるのが新しい・・と言いましても昭和30年代のモノですが(笑い)、油圧で搾る圧搾機・・二台を使い分けております・・・。」

設備投資をしない(できない?)ことを勝手に自分で笑って、自虐的にご説明している訳でございます。

必然的に、明治の搾り機がメインの扱いになっておりますが・・・。

昨日お見えのお客様・・・。
昭和30年代の方がお目当てでございました・・・。

IMG_3477

(昭和30年代のホウです・・。)

「長野県の伝統産業と産業遺産を訪ねて」をテーマに、県下各地をご視察・・・日本機械学会の皆様でいらっしゃいました・・。

「蓄力機も見たいんですが・・。」
確かにコンクリートブロックを重石とした蓄力機を使った圧搾機デス・・。
見るポイントが余りにもマニアックで驚いていると・・。

名刺とともにいただいたのが、コチラ・・
IMG_3476

産業考古学会の論文・・・。

平成18年に須坂で開催された「産業考古学会全国大会」の味噌蔵ご見学で・・ご本人曰く、「偶然、発見!」だそうで・・。
その後、論文にして学会で発表いただいた様でございます。

当時、応対した先代・・なにも言わずにアノ世に逝ってしまいましたので・・。ワタクシ・・何にも知りませんでした。大変失礼いたしました・・。

ということで・・。
IMG_3479

蓄力機・・・。
現役で使われているコレ・・極めて珍しいんだそうで・・。

工学博士だけでなく、それぞれ名誉教授や校長という肩書きをお持ちの皆様が・・。興味津々でニコニコ・・というか・・モエモエ・・(笑)。大変喜んでいただきました・・・。

あまりに絶賛されるので・・。
言いづらくなった事が・・。

老朽化につき、新しい圧搾機を導入予定だった訳であります・・。
見積もり取って、資金繰り済・・・。詳細を煮詰めて、年明けには発注しようと思っておりました。

このタイミングで・・この様なご見学・・。
先祖が残せ・・と言っている様な気がして・・。

どうやら・・このメーカーさん今でもご健在・・。
補修の可否とパーツの有無・・安全性が確保できるのであれば・・残そうかな・・・と思う今日この頃・・。

蓄力機・・未だに原理を理解しておりません・・・。

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

塩屋醸造 オンラインショップ

塩屋醸造の公式オンラインショップです。
ネット限定のお得な商品などもご購入いただけます。

小田急 オンラインショップ

塩屋醸造の商品を取り扱う小田急オンラインショップです。

JR東海 オンラインショップ

塩屋醸造の商品を取り扱うJR東海オンラインショップです。

商品・みそ蔵見学についてなどお気軽にお問い合わせ下さい