Now Loading...

loading...

塩屋11代目のひとり言

個性 その2

2009年4月30日 ブログ, 信州味噌のお話

前回投稿の「個性」がわりと好評だったので・・。 続編・・・。 酵母君 酵母の仲間には珍しく・・。 お塩があると元気になる変り者・・・。 アルコールをつくったり・・(一応発酵ですから・・・) お味噌に良い香りを付けてくれマス。 袋詰めしたお味噌が膨らむのは・・。 彼らの残党の仕業・・・。 傷んでいる訳ではありません。 乳酸菌君 お味噌を鮮やかなお色に・・。 適度な酸味は味に広がりを持たせてくれます。 酵母君の働きを助けてくれる・・。 面倒見の良いヤツ・・・。 味噌玉の内部で仲間を増やして・・。 雑菌から守ってくれる・・頼もしい面も・・。 縁の下の力持ち・・。 (おまけ) 白癬菌君(ミズムシ) 先代の白長靴(作業用)に潜んでいました。 長靴を引き継いだ当時の新入社員(私のコト)が ひどい目に・・・。 (お味噌には使っておりません。念の為・・・・) 色々いますが・・・。 人間様も含めて・・・。 みんな昔から一緒に暮らしていた仲間ですよね・・・。 過剰な除菌は・・。 いかがなものかと・・・。 でも・・・最近は物騒ですね・・・。 フェーズ5・・・・・・・・。

個性

2009年4月27日 ブログ, 信州味噌のお話

トリやブタ・・・。 ソレンにホンコン・・・。 インフルエンザウィルスも色々で・・・。 我々の普段扱っている麹菌君達も個性豊か・・。 清酒用、醤油用、味噌用・・。 親戚みたいなもんですね・・。 塩分に強かったり・・。 色が黄色かったり・・・。 ちょっと違う・・。 塩屋のお味噌に使っているのは・・。 A菌 B菌 C菌の三つ・・。 (勝手に私が番号をつけました) A菌 塩屋の杜氏のお気に入り・・。 杜氏の言うことを忠実に聴いてくれて・・仕事も確実。 優等生タイプ。 B菌 色白で毛(菌糸)の長い・・・。 おとなしい女の子タイプ。 力(酵素力価)は、ちょっと弱くて 発酵ものんびりマイペース・・。 でも、真っ白でとってもきれいな米麹をつくってくれます。 C菌 突然、熱くなって暴走する・・ 気分屋タイプ・・。 なかなか言うことを聴いてくれない杜氏泣かせ・・。 すぐに胞子を飛ばしまくって、子孫を残そうとする・・ 別名・・。麹菌界の「タネウマ」・・。 ご機嫌がいいと・・仕事は超一流・・。 塩屋に何度も・・ナントカ賞を取らせてくれました・・・。 (おまけの)D菌 塩屋の蔵の壁に住み着く野良菌。 おそらく・・C菌の仲間のなれの果て・・・。 こっそり・・発酵中のお味噌に付いて・・。 昔ながらの味と香りを付けてくれます。 塩屋らしさを出してくれる・・・居ないと困る長老タイプ。 漫画「もやしもん」を読むようになってから・・・。 微生物に感情移入が激しい訳でありマス。

自分勝手

2009年4月25日 ひとり言, ブログ

湯船に浸かっていると・・。 お風呂のスミッコに黒カビ発見・・・。 無性に気になって・・・。 洗剤でゴシゴシ・・。 今朝まで一生懸命、麹カビを育てていたのにね・・。 (米麹をつくる作業「製麹」セイキクと言いマス。) 自分たちの都合で育ててみたり、擦ってみたり・・・。 人間というのは自分勝手なイキモノですね・・。 発酵と腐敗も・・・。 人間様に都合がいいか、悪いか・・の違いデス・・。 「シュールストレミング」や「くさや」は・・。 私的には・・。 腐敗だとおもっておりマス・・・。 関係者の皆様・・スミマセン・・・・。

大八車

2009年4月23日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

大八車の車輪・・・。 某TV局さんの撮影用に蔵出し・・。 「うわみせ」にオブジェとして展示中です。

信州みそ

荷台の枠も残ってまして・・。 いつか組み立ててみたいですね・・。 かつては・・。 味噌や醤油を樽に詰めて・・。 遠くは山ノ内まで届けていたのだとか・・。 20km以上・・・。 昔のヒトはエラカッタ・・。 車が無いから当たり前ですかね・・。 つい最近まで・・。 携帯なくても不便を感じませんでしたもんね・・。 ○上様・・。 古いスタッドレスはとっておいても・・。 ステテクダサイ・・・・。

全部・・。

2009年4月22日 ひとり言, ブログ

雨あがりのお庭の片隅・・・。 アスパラがニョキッと・・・。 根っこモノ・・・。 植えとくもんですなぁ・・。 アスパラ、ミョウガ・・・。 勝手に増えて・・。 収穫もうれしい・・。 新モノを早速いただきました・・。 食卓・・・。 オール自家製をめざしておりマス。 妻とそんな会話をしながら・・。 ふと・・。 自分のイデタチを見ると・・・。 靴下からシャツまで・・。 オール・・ユニクロ・・・。 ご時世でございます。

桃樽

2009年4月19日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

信州みそ

お醤油を搾る時に・・。 醤油諸味を袋や風呂敷に流し込む為の桶です。 手前共では・・。 ずっと・・「桃樽」と言われてまして・・・。 一般的には何んて言うんですかね・・・。 店頭に飾っておいたところ・・・。 業界の大先輩の(近所の同業にいた)元職人さんが来店・・・。 ○○さん・・。 コノ桶・・何て言ってた? (ニヤニヤしながら・・・) △△△△・・・・。(某地域では放送禁止用語デス) 通称じゃなくて・・。 本当の名前は? 知らん・・・。 ワシが丁稚奉公した時から△△△△・・・△△△△・・・。 こうやって使って・・・・・。 店頭で・・・。 放送禁止用語3連発・・・・。 若い男衆の現場ですから・・。 隠語はソレ相応・・。 いつもニックネームで呼んでて・・・。 本名知らない・・・様なもんですね・・・。 桶の名前・・・。 塩屋案を採用して・・「桃樽」と言う事で・・・。

一張羅

2009年4月17日 ひとり言, ブログ

神様やら仏様やら・・。 この時期は先代から引き継いだお役目が・・・。 忙しい訳でございます。 本日も・・とある会合・・・。 お爺さんの様な世代に囲まれて・・。 相変わらず上座・・・。 居心地の悪さは相変わらずデス。 会議中ずっと・・・。 懐かしい独特の匂いが・・・。 これ何んだっけ・・・。 ずっと気になってまして・・・。 帰社してから閃きました・・。 樟脳・・・・。 皆さん一張羅デスカ・・・・。

一斗樽 その2

2009年4月16日 ひとり言, ブログ

業界の長老曰く・・。 昔は・・。 醤油の一斗樽(もちろん中身入り)を料理屋さんに持ち込めば・・。 芸者さん上げて遊んでも・・ お釣りがきた・・・とか・・。 醤油って高価なモノだったんですね・・・。 今は・・。 一斗(18L)を持ち込むコト自体がメイワク・・・。 いつの間にか・・・。 水よりも安くなってしまいました・・・。

一斗樽

2009年4月13日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

お醤油が一斗(18L)入る訳でございます。 古民具として・・・。 飾るも良し・・・。 商品陳列用の投げ込み樽にしても・・。 これを二つ並べて・・。 板を載せれば・・陳列棚やテーブルに早変わり・・。 使い勝手の良いモノでございます。 一昔前・・・。 運動会の・・。 樽転がしリレー用に貸し出して・・・。 だいぶ数がへりました・・・。 今でも時期には・・・。 問い合わせがありマス。 現在は貸し出しておりません。 あしからズ・・・。

12

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

塩屋醸造 オンラインショップ

塩屋醸造の公式オンラインショップです。
ネット限定のお得な商品などもご購入いただけます。

商品・みそ蔵見学についてなどお気軽にお問い合わせ下さい