Now Loading...

loading...

塩屋11代目のひとり言

秋晴れの安曇野

2014年10月31日 JAあずみ契約栽培農場, ブログ

JAあづみ1

10月下旬とはおもえない、穏やかな陽気の中、秋晴れの安曇野にお邪魔してまいりました。
ご当地のシンボル常念岳がくっきり、遠くの白馬三山はもう雪化粧でございます。

今年の作柄は・・・。
日照不足の影響で大豆・米とも収量減とのこと。
8月の平均気温が平年より2.9度低かったとか・・。
標高300m分違う訳で・・。
地味豊かな安曇野でも影響が大きかった様でございます。

全国的にも大豆は西日本を中心に不作だとか。
原料事情の悪さはここ数年つづきそう・・・。

旧穀や古米を使っても、一応、国産大豆・国産米100%ではございますが・・・。
塩屋の定番のお味噌はすべて契約栽培の大豆とお米。
あらためて、質・量とも優先的に確保できる、契約栽培の有難さを実感する今日この頃・・・。

仏具フェチ

2014年10月27日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの

まだまだ、小文庫蔵のお片づけをしている訳でございます。
棚の上にあったモノ・・。
何重にも新聞紙でくるまれたモノがありまして・・。
ナニカ・・音的にはブリキ系?

ブリキのおもちゃかな?
・・とワクワクしながら開封したところ・・。

なんじゃコレ・・。
独特のフォルムで結構かっこいいモノ4っつ・・。
花を生けたらかっこいいなぁ・・なんて思いながら、いじっていると、
一個未使用品が・・。

ラベルには、「○○式オマル」・・・。
ゲ・・・・・。
即刻、ゴミ袋行きでございました・・。

こちらの木箱は・・
木魚
花瓶系かなと推測・・。

開けてみたら・・・。
木魚2
木魚・・・・。

保存・廃棄・・。
取捨選択につき、いろんな方のアドバイスをいただいているのですが、
たまたま、居合わせた方曰く、
「コレ欲しい・・・」

骨董の世界では、
仏具フェチというジャンルもあって、結構売れ筋なんだとか・・。
いろんなご趣味の方、いらっしゃるんですネ。
ブリキ製「オマル」も売れるかな?

「第六回蔵の町須坂骨董祭」開催デス。

2014年10月26日 ブログ, 塩屋からのお知らせ

骨董市201411

「第六回蔵の町須坂骨董祭」開催デス。
11月15日(土)・16日(日)
9:00から16:00
塩屋醸造醤油蔵・中庭他

着物タイムセール
両日14:00から

11月16日
10:00から
第二回ベーゴマ大会

昔ナツカシの射的。
ワタアメのありますヨ・・。
ご近所のお子様も是非どうぞ・・・。

一部告知を始めたところ・・。
すでに・・何組か日にちを間違えてご来店・・。
ありがたいコトでございます。

「村山早生ゴボウ」入荷です。

2014年10月20日 こんな感じで造ってます, ブログ, 塩屋からのお知らせ

須坂の伝統的野菜「村山早生ゴボウ」今年も入荷でございます。
村山ごぼう2014
アクが無くて、色白・・女性的と表現されるゴボウ・・。
人気で入手が年々困難になりますね・・。
お馴染みの農家さん・・しっかり塩屋分はキープしてくださいました。

塩屋は味噌漬けに加工しだして、今年で6年目・・。
かなり早めに加工商品化しておりマス。

ただ今、欠品中でございますが・・。
まもなく、昨年仕込んだ分が店頭に並びます。
もう少々、おまちくださいませ・・。

萬聖節

2014年10月18日 ブログ, 塩屋にあるちょっと古いもの, 大正ロマン

今朝は気温3度ということで・・。
早朝6時、車のフロントガラス・・
霜で真っ白になっておりました。

巷はアチコチかぼちゃだらけ・・。
もう年末だぁ~。

しかしまあ、ハロウィーンなるモノ・・。
年々商戦拡大ですね。

昭和40年代男のオトーサン。
娘が幼稚園にあがるまで・・何のことか良くわかっておりませんでした・・。

某ウィキペディアによると・・。
日本では原宿の某ナントカランドさんが1970年代に関連グッズの販売を始めたのが、
今日に至る様ですが・・。

ということで・・。
大正11年発行の某写真雑誌に載っていた写真・・。
ハロウィーン
ハロウィーンは日本語で「萬聖節」と書くんだそうであります。
結構、昔から認識はされていたのね・・・。

大豆の品質と低温管理

2014年10月11日 JAあずみ契約栽培農場, ひとり言, ブログ

収穫の秋でございます。
発芽率
塩屋のお庭の片隅・・。
次女の撒いた大豆・・そろそろ枝豆として食べれそう・・。

さかのぼるコト、7月下旬・・。
珍しく私がお庭の草取りをしていると・・。
ん?・・大豆?
五本発芽しておりました・・。

こんな隅っこに撒く(埋めた)のはたぶん次女・・
ということで、聞いてみると・・。
「こうじょうちょうに5つもらったぁ~」
・・とのこと・・。
以来、親娘の観察がはじまった訳でございます。

原料大豆も一応、種でございますが・・。
2・3年前の旧穀はもちろん。
保管状況(30度以上になると・・)により、発芽率が急激に悪化・・。
(発芽率・・・大豆品質管理のひとつの指標にもなっております。)

今回は発芽率100%。(それも適当に埋めて・・)
「JAあづみ」さんの大豆の品質と低温管理、恐るべし・・
・・というお話でございました。

与謝野晶子の色紙・・・でした。

2014年10月7日 ブログ

与謝野晶子の色紙・・・かな?
ブログに書いたところ・・
与謝野晶子 信濃毎日新聞 20141007
信濃毎日新聞20141007朝刊より
・・・ということでございました。

この様な記事が出ると、
狭い田舎のムラ社会ですから・・、
イロイロめんどくさいコトもある訳ですが(お察しくだサイ)・・。
超文化人が地元を訪れ、詠んだお歌ですから・・。
地域の文化の再発見、地域振興につながればいいな・・との思いで公開いたしました。

本日早朝より、早速お問合せをいただいております。
当分の間・・・店頭にて展示させていただきます。
ご興味のある方は是非どうぞ・・・・。

大鋸

2014年10月4日 ブログ, 古民具, 塩屋にあるちょっと古いもの

小文庫蔵の改修につき、中身をすべてお引越しな訳でございます。

戸棚を壁から移動させたところ・・。
金属音とともに倒れてきたモノが、こちら・・・。

前挽大鋸

うす暗いので、鉄板かと思っておりましたが・・。
ライトを当てて・・・ビックリ。

前挽大鋸・・・。
丸太を製材するのに使ったモノみたいですネ。

キャンプで焼きソバ5人前はいけちゃう位の、堂々としたフォルムに・・。
鉄クズマニアのオトーサン、モエモエ・・。

昔の道具は美しい・・・。
ニヤニヤしているワタクシを冷めた目でみている、ヨメとムスメでございました。

大阪「船場まつり」に出展いたします。

2014年10月2日 ブログ, 塩屋からのお知らせ

小文庫蔵の工事にお見えの大工さん曰く、
暖簾も衣替えするんですね・・。

夏用、生成りの暖簾から衣替え・・・。
今年おろしたてのおニュー(死語)でございます。
のれん2014
ということで・・・。
昨年に引き続き・・・。

大阪「船場まつり」に出展いたします。
「船場まつり」地方物産展

日時 10月3日(金)から5日(日)10時から17時
場所 船場センタービル7号館1階エレベーターホール
須坂市さんのブースの一角にて、えのき味噌他を販売いたしマス。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

塩屋醸造 オンラインショップ

塩屋醸造の公式オンラインショップです。
ネット限定のお得な商品などもご購入いただけます。

商品・みそ蔵見学についてなどお気軽にお問い合わせ下さい