カテゴリー別アーカイブ: こんな感じで造ってます

釜神様

塩屋ではアチコチにイロんな神様をおまつり申し上げております。

竈神様

こちらは釜神様。
大釜に鏡餅をお供え・・。
作業の安全を祈念いたします。

昔はこの和釜で薪をくべて大豆を煮ておりました。
現在はボイラーを熱源に蒸煮缶(圧力釜的なモノ)で蒸しております・・。

安全・・。
神頼みだけではなく、人事も尽くそうということで・・。

この時期は蒸煮缶、ボイラー他集中メンテナンス。
「ボイラー協会」さんの検査が終わると・・。
おみその仕込み作業がはじまります。
今年は1月第三週から再開予定。

今年も醸すぞ~・・。
ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 


脱皮

部活や習い事で忙しい娘たち・・・。
夏休みの家族サービスの予定を調整ということで・・。

みんなで、パパのスケジュール帳をみていると・・
7月4日の予定欄に「脱皮」・・。

長女(中1) パパ「脱皮」って何?
      パパ、4日に脱皮するの?と大爆笑。
先日、某テレビ番組で蟹の脱皮シーンを見ていた、
次女(小1) パパって、かに?えび?

「オトナは50歳になると脱皮するんだよ・・背中が裂けて・・
だから年寄りはシワシワしてるでしょ(笑)」

本気で信じた次女、笑が止まらない長女・・。
久々のホノボノとした、ひと時でございました。

ということで・・。
脱皮するのは「大豆」でございます。

原料のお豆ちゃん・・
普通のお味噌は、そのまま蒸します
色の淡い、白味噌系は着色成分の多い皮を剥いて煮ます
皮をとり、煮ることによって着色成分が煮汁に出て、
真っ白な大豆に煮上がる訳ですね・・。
副作用として、旨味成分も出てしまいます。
結果として、信州の白味噌はどちらかというと・・。
お味はあっさり目・・な訳でございます。

以前は大豆発注時に脱皮処理をお願いしておりましたが・・。
昨年から県の研究機関が脱皮機を導入。

我々も使用可、ということで試しに使ってみました。

脱皮前
 脱皮1

脱皮後

脱皮2

キレイな黄色になりました・・。

塩屋の「こしみそ(白)」は、このお豆で仕込んでおります。


新年一発目の仕込

今朝・・車の温度計はー6度・・。
塩屋のお池も全面結氷でございます。
(金魚ちゃん達・・大丈夫かな?)

IMG_3612

IMG_3611

窓ガラスも氷つく中・・

各種メンテナンス終了につき、
本年最初の仕込み作業・・。

毎年のコトながら・・。
色んな意味で身が引き締まりマス。

今年も醸すゾー
ということで・・本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 


JAあづみ 契約栽培農場 収穫直前風景

安曇野2015110501

安曇野のシンボル、常念岳もうっすら雪化粧・・。
収穫直前のJAあづみ大豆契約栽培農場でございます。

毎年この時期にお邪魔しておりますが・・。
近年に無くいいお天気・・ちょっと暑いくらいですね・。

快晴の日にお邪魔して初めて気づいたコト・・・。
畑に佇んでいると・・。
パチン、パチンと小さな音がする訳でございます。

正体は・・・。大豆のサヤがハジケる音・・。
収穫のサインでもあります。
安曇野2015110502

上部のサヤ(ちょっとボケてます)が割れて、
大豆が引っ掛かってます。
大部分が地面に落下・・・来年度の肥料になってしまいます。

結構なロスだそうで・・もったいないですね・・。
パンチコ屋さんみたいに、タマを拾い集めるシステム作れないモノですかね・・。

まあ・・
何はともあれ・・作柄は上々・・。
来年の春、塩屋に入荷予定でございます。

 


村山早生ゴボウ収穫風景

塩屋のお味噌漬けのモト・・
須坂の伝統的野菜「村山早生ゴボウ」第一弾入荷デス。

あわせて・・、
生産農家、中島さんの畑にお邪魔・・・
収穫風景を拝見してきました。

村山早生ゴボウ畑1

村山橋を望む千曲川河川敷にありました。
適度に砂を含んだ土壌がよいのだとか・・。
手前にみえる緑がゴボウのハッパ・・。
かなり大きいんですネ。

左手の様に・・ハッパを駆って・・。
パワーショベルで溝を掘る・・。

村山早生ゴボウ3

50cm幅に植えられたゴボウに沿って・・
40cmのバケットで深さ1mで掘り進むと・・、
両側にゴボウが・・・。

ぶれずに一直線・・ほとんど、水道工事状態ですね。
いいモノを作る農家さんは、各種機械の運転技術に秀でている・・。
安曇野の大豆農家さんにも通じます・・・。

村山早生ゴボウ畑2

生産者の中島さんでした・・。
毎年すばらしいゴボウをありがとうございます。


みそ玉造りが始まりました。

みそ玉2015

塩屋の春の風物詩・・・・。
昔ながらのお味「玉造みそ」のモト
みそ玉造りが始まりました。
気候も穏やかで、麹菌君もゲンキゲンキ・・いい感じになっております。

来週は、某タレントさんが来て・・。
一緒にみそ玉造り・・・。

5月上旬の放送予定デス。
詳細は後日・・・。
お楽しみに・・・。


今年一発目の仕込み作業

ボイラー・蒸煮釜他・・機械の集中メンテナンスも終わって・・。
今年一発目の仕込み作業でございます。

今年も醸すゾーという意気込みと・・・
真冬の寒さも相まって、身の引き締まる思いですね・・。

今回は、仕込みにあわせて、某TV局の取材も・・。

2014仕込み

大豆の煮上がり後、蒸気をはらうと、
天井の水銀灯も・・こんな感じ・・。
右下に撮影スタッフさんたちもいるはずなのですが・・・
雲の中。

スタッフの皆様・・。
いい「エ」は撮れたのでしょうか・・。
機材もちょっと心配です・・。

ということで・・。
お肌やノドにはとてもよさそうな真冬の仕込み作業でございました。


「村山早生ゴボウ」入荷です。

須坂の伝統的野菜「村山早生ゴボウ」今年も入荷でございます。
村山ごぼう2014
アクが無くて、色白・・女性的と表現されるゴボウ・・。
人気で入手が年々困難になりますね・・。
お馴染みの農家さん・・しっかり塩屋分はキープしてくださいました。

塩屋は味噌漬けに加工しだして、今年で6年目・・。
かなり早めに加工商品化しておりマス。

ただ今、欠品中でございますが・・。
まもなく、昨年仕込んだ分が店頭に並びます。
もう少々、おまちくださいませ・・。


高山村産みょうが入荷です。

みょうが2014
塩屋の味噌漬けのモト・・夏野菜。
そろそろ終盤ということで、みょうが入荷でございます。
お隣の高山村福井原産デス。

ちなみに、みょうが・・・私の大好物。
刻んで鰹節ふって、醤油かけて、そのまま・・
私的には・・
薬味というよりは、オカズの部類の扱いにナリマス・・。

この独特の風味・・。
お山のケモノ達は苦手なようで・・。

山間地で・・。
ケモノ除けの電柵が無くても被害にあわない、貴重な作物な訳であります。


小布施丸なす入荷です。

お隣・・小布施町の伝統的野菜「小布施丸なす」入荷デス。
小布施丸なす2014

契約栽培をお願いしている信州堂さん・・
毎年ありがとうございます。

小布施丸なす・・・。
身がしっかりしていて
「オヤキ」に適している品種・・。

お味噌漬けにしても、皮と身ののしっかりした食感が独得・・。
細かくキザンでお召し上がりくださいませ。