カテゴリー別アーカイブ: ひとり言

店舗の裏側

連休中、大変多くのご来店を頂きました。ありがとうございました。

私が店番をしていたということは…。春休み中の娘達は時間を持て余すという事で…。

昔はかいがいしくオトヲサンのお手伝いをしてくれておりましたが…。

最近は我が道を行く…。
珍しく塩屋に来たと思ったら…、屋根に登りたい…との事。

一番難度の低い給湯蔵に脚立を掛けて、さあ〜ど〜ぞ。

給湯蔵の屋根では飽き足らず、
ちょっと離れた主屋の下屋に飛び移って、画像右、白壁の主屋のてっぺんを目指し始めたので…オイオイ、やめとけ!(私は小さい頃、登って遊んでおりましたがw)

見学の無い時間帯、店舗の裏側では色んな事が起こっている訳でございます(^-^)


出張仕込み体験

お蔭様で・・。
昨年は地元小中学校他のべ12校のお友達が見学にきてくれました。
本日は地元某小学校へ出張仕込み体験。
昨年末ご見学済み、お味噌について事前学習をすませて、本日は本番の仕込み体験。
二年生のみなさん、おうちの方と楽しそうに混ぜマゼしていました。
※一部画像を加工しております。


移住体験ツアーのお客様ご来店です。

昨晩からの雪が25cmほど、本日も大雪警報発令の須坂市でございます。

「ぐるっと長野移住体験ツアー」の皆様のご見学予約を承っておりまして・・。バスの駐車スペースの確保を最優先に除雪作業でございました。

市内を散策して、塩屋よりバスで移動・・という行程でしたが・・。
さすがに本日は無理・・。市内の道路は雪の壁。車のすれ違いも困難な状況ということで、バスにてお見えになりました。

IMG_4877

それぞれ首都圏や関西からお見えの皆様。
ちいさなお子様連れのご家族やセカンドライフと思しきご夫婦。
お足元の悪い中、ありがとうございました。

味噌蔵のご見学そのものはお楽しみいただいたかと
存じますが・・。

雪の壁と疲労困憊の我々の顔を見て、どのようにお感じになられたかは定かでありません。

須坂でこんなに積もるのは私も経験が無い、とフォローをさせていただきました・・・。

雪の降らない首都圏に移住したい私でございます。


中国上海よりご見学でございます

16143242_1515911391760092_6553823533660725619_n
連日の積雪で塩屋の職人達は筋肉痛でございます。
おまけに、昨日入荷予定の大豆も、原料倉庫まで侵入不可につき、キャンセル・・・。
仕込み日程を組み替えないといけません。
 
このような状況で、市内の道路事情最悪の中…
中国上海よりご見学でございます。
子ども同士が同級生というご家族、計20名様。
その中の日本語OKのご家族と記念撮影。
 
雪の降らない上海…皆さん大はしゃぎ。他のご家族は塩屋対面のお不動さんで雪合戦。
須坂でこんなに積もるのは私も経験が無い、 皆さん本当にラッキーですよ、とお伝えしました。
 
 

釜神様

塩屋ではアチコチにイロんな神様をおまつり申し上げております。

竈神様

こちらは釜神様。
大釜に鏡餅をお供え・・。
作業の安全を祈念いたします。

昔はこの和釜で薪をくべて大豆を煮ておりました。
現在はボイラーを熱源に蒸煮缶(圧力釜的なモノ)で蒸しております・・。

安全・・。
神頼みだけではなく、人事も尽くそうということで・・。

この時期は蒸煮缶、ボイラー他集中メンテナンス。
「ボイラー協会」さんの検査が終わると・・。
おみその仕込み作業がはじまります。
今年は1月第三週から再開予定。

今年も醸すぞ~・・。
ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 


2017年のテーマ

塩屋当主のオツトメ。神棚掃除も無事終了・・。
併せて、お店の絵画もお正月仕様に架け替えでございます。
IMG_4820

今年も振り返ると・・。 色々ありました・・。

2016年のテーマは・・。「open」・・。
醤油蔵、味噌蔵に加え小文庫蔵、穀蔵を本格開放・・。

地元の若い衆とのコラボダンスイベント二回。
ピアノコンサート、夏祭り・・。
毎年恒例、今年で10回目となる「骨董市」・・。
地元の小中学生の見学・・。
様々な用途で蔵を使っていただきました。

また、昨年に続き、11月「テレビ朝日 日曜日18時からの番組」(オトナの事情で番組名はNGデス)でもご紹介いただきましたし・・、あこがれのカリスマイタリアンシェフも雑誌の取材でご来店いただきました。

すべては・・蔵のお陰でございます。
来年も既に、予約がはいってきておりまして・・今年以上に色んな催しでお使いいただけそうでございます。
何はともあれ・・、人が集まるのはいいコトだ・・。

ということで・・。
2017年のテーマは「体験」

本年から40年ぶりに復活させた「みそ造り体験」・・。
飲食体験、量り売り体験、畑での収穫体験、お山遊び体験・・。
塩屋の味噌蔵、契約栽培農場、山林をフル活用・・でございます。

五十路に突入のおっさんがつづるブログともども・・。
よろしくお願い申し上げます。


全盛期

お客様からのご注文・・。
進物の熨斗紙指定・・「お年賀」が多くなりました・・。
いよいよ押し迫って参りましたね。

ということで・。
個人的な年賀状・・、いつもギリギリでいけません・・。

毎年娘たちの写真をセレクトするのですが・・。
今年は長女の十三参りと七五三の写真。

次女はお姉ちゃんのお下がり。
長女はヨメの振袖・・っと思っていたのですが。
サイズがあわない・・・。
我が家に受け継がれている着物を探したところ・・。
本人のひいおばあちゃんの振袖がピッタリ・・でございました。
なんでもとっておくものですね・・。

DSC09289

着付けのお姉さんはもちろん、神主さんまで「この着物は・・・。」と絶賛するコチラ・・。

嫁入りに際し、上原家から送られたモノでございます。
わざわざ、東京の三越に発注した、特注家紋入りだそうで・・。

当時の写真が残っておりまして・・。

春江結婚式

おばあちゃんの実家にて嫁入り直前の家族写真デス。

つづいて、内掛姿の結婚式当日、塩屋のお庭での写真。

要 春江結婚式1

新郎新婦のまわりには、鶴やら亀やら・・。

当時をしる長老曰く、「屋敷中、着物や帯・・、おめでたいモノで飾られて・・それはそれは華やかだった」とのこと・・。
確かに当時の長野県長者番付58位と84位の結婚式ですからね・・。
すごかったんでしょうね・・。

長老、併せて曰く、「これが全盛期だな・・。」

部活のOB会等、昔を懐かしむ時にありがちなのが・・。
俺の時は全国大会に行った・・。
当時は部員が100人以上いた・・。等々・・。
自分たちの時が一番だった、ってなお話をよく聞きますね・・。

私も男の子のはしくれ・・。
塩屋は自分の代が一番・・・と思いたいのですが・・。
コレ見ちゃうと・・。
素直に認めますね・・当時が全盛期デス・・はい・・。

ちなみに・・。
この5年後には第二次世界大戦が勃発。
新郎の私のおじいちゃんは徴兵され、フィリピンで戦死。
苦難の時代に突入する訳でございます。

人間・・何がおこるかわかりませんね・・・。

なにはともあれ、
当主として、社長として・・めざせ!第二の隆盛期。

年賀状作成を中断して余計な投稿をはじめてしまいました。
(反省)

 

 

 


お山の会

IMG_3249 

「あそこは松茸山」
そんなヒイおじいちゃんからの言い伝えを信じて…
8ha超の某市山林をウロウロ…

キノコのド素人が徒手空拳で彷徨うコト10年…

何箇所かポイント(所謂、松茸のシロ)を見つけて……
そこそこ安定(少量ですが…)して採れる様になって来ました。

ナメコと舞茸栽培も、原木の置き場所のノウハウを蓄積。
一番良く出る場所は水が湧き出るコチラの真横。

14639598_1127621607313994_3148045059571593346_n

いつも画像の様に濁ってる…、
要するに・・「イノシシの水浴び場」でございます。
イノシシが体にドロ付けて…寄生虫予防…習性ですね。
貴重な里山、皆んなで(ケモノ含む)仲良く管理、活用したいですね。

ということで・・塩屋山林事業部(私一人、収益無し)…
お手伝い頂ける「お山の会(仮称)」を募集しようかなと思っております。
秘密厳守。里山の大切さをお感じになっている方、危険も伴うことをお含みいただき、下草刈り、その他肉体労働を手伝って頂ける方、ココ以外に私の管理するお山も含めて遊びましょう。

規約出来次第、お知らせしようかなぁ・・と思っております。


ピアノアンサンブルコンサート @塩屋穀蔵

10月10日
塩屋穀蔵にて開催されました。

地元の教室の生徒さん、ご家族・・
三部構成でトータル200名様・・。

塩屋も名物「射的」とキノコ汁ふるまい・・。
とっても賑やかなイベントになりました。

このイベントに備えて・・、
穀蔵・・創建150年にして初めて照明設備がはいりました。

薄暗いのに慣れてた、床板ちゃん達も・・
なんだか眩しそう・・(笑)。

14632938_1122075431201945_3927664294156024790_n

14642087_1122075441201944_790813702698111511_n

14485040_1122075421201946_8504893404855800213_n

勝手に、お弾き初めをする私でございました・・。
右手の人差し指一本で・・、
「ネコふんじゃった」・・・。