秋晴れの安曇野

JAあづみ1

10月下旬とはおもえない、穏やかな陽気の中、秋晴れの安曇野にお邪魔してまいりました。
ご当地のシンボル常念岳がくっきり、遠くの白馬三山はもう雪化粧でございます。

今年の作柄は・・・。
日照不足の影響で大豆・米とも収量減とのこと。
8月の平均気温が平年より2.9度低かったとか・・。
標高300m分違う訳で・・。
地味豊かな安曇野でも影響が大きかった様でございます。

全国的にも大豆は西日本を中心に不作だとか。
原料事情の悪さはここ数年つづきそう・・・。

旧穀や古米を使っても、一応、国産大豆・国産米100%ではございますが・・・。
塩屋の定番のお味噌はすべて契約栽培の大豆とお米。
あらためて、質・量とも優先的に確保できる、契約栽培の有難さを実感する今日この頃・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*